プロミスに親近感がわく人も結構いるみたいです。かなりコミカルで親しみやすいCMが多く、なんとなく理由も分かる気がします。しかしプロミスは消費者金融としてかなりレベルが高く実際にどこからお金を借りるか悩んだとき、一番のオススメともいえるのがプロミスになります。いまなら30日間の無利息もあり本当におすすめです。

大手消費者金融の中でもプロミスが人気の理由とは?


■カードの使い勝手が随一です


プロミスは大手消費者金融の中でもサービス面がとても充実しているのが特徴です。コンビニのATMはもちろん三井住友銀行や三井住友銀行のATMも利用できるので、発行されたキャッシングカードの使い勝手に困ることはまずありません。
また、プロミスのATMだけでなく、三井住友銀行のATMも手数料が掛からずに利用できるという点も、実際に利用を始めてみると大きなメリットだと気付くはずです。
この手数料が掛かるATMを利用すると、借入れを行う時だけでなく、返済にATMを利用する時にもそれが掛かります。1万円までの利用では108円、それを超える金額の場合は216円が借入れ、返済の都度発生してしまいます。
プロミスなら全国に7万台以上もある三井住友銀行のATMをその手数料を掛けずに利用することができます。大手と呼ばれる3社の中で、自社の設置したATM以外を手数料を掛けずに利用できるのはこのプロミスだけです。

■無利息サービスに特徴があります


大手消費者金融3社では、どこでも新規の契約者に対して30日間の無利息サービスを提供していますが、プロミスのこのサービスには独自の特徴があります。それは、契約日から無利息期間が始まるのはではなく、最初の借入れを行った日から始まるという点です。
つまり、実際に利用を開始する日まで無利息サービスの開始を保留しておくことができるのです。他社では借入れの有無に関係なく、契約日から自動的に無利息期間が始まってしまうので、契約だけを行い、利用していない状態でも無利息期間は毎日終了に向かってカウントされていきます。
ですが、プロミスならいざという時の為に契約だけを行っておき、好きなタイミングで無利息期間の開始と共に利用を始めることができるのです。これもプロミスが初めて消費者金融を利用する人に人気の1つです。

■イメージの良さも人気の理由です


消費者金融と言うと、どうしても昔のサラ金と呼ばれていた時代のあまり良くないイメージが払拭できない人も居ると思いますが、このプロミスはTVで次々とコミカルなCMを流していることもあり、初めての人でも親近感をもって利用できると言っていいでしょう。
実際にもとても多くの人に利用されており、男女を合わせて約130万人もの契約者(同社の公式発表による)が居ます。日本の成人人口の約1億人なので、そのうちの約77人に1人はプロミスを利用しているという計算になります。
悪いイメージがある会社であれば、これだけ多くの人に利用されるはずはありません。プロミスがそれだけイメージが良く、親しみやすい消費者金融なのは間違いありません。

プロミスを利用するメリットとは?


消費者金融のキャッシングの内容はどこも似たようなもの、と考える人もいるかもしれませんが、細かい点まで見た場合、大手消費者金融の中ではプロミスが最もメリットのあるキャッシングサービスを提供しています。

プロミスの金利は17.8%


一目でわかるプロミスのメリットとしては、最高金利が17.8%となっていることが挙げられます。
アコムやアイフルなど、他の大手消費者金融は18.0%なので、0.2%だけ低くなっています。
たった0.2%と思うかもしれませんが、返済が思いの外長期に渡った場合や、繰り返しキャッシングを利用する場合には、無視できないメリットです。

無利息サービスの30日間をフル活用できる


大手消費者金融では、初めての契約に限り30日間は金利がゼロとなる「30日間無利息サービス」を行っています。

30日間無利息になるのだから、お金を借りたその日から30日間がスタートする、と考えがちですが、実は違います。多くの消費者金融では、「契約が完了した翌日」からすぐに無利息期間がスタートします。審査に通って契約をすると、お金を借りなくても無利息期間が始まってしまうのです。
プロミスの無利息サービスでは、「初めて借り入れをした翌日」から30日間がスタートします。プロミスなら、余裕を持って申し込んで、本当に必要な時が来てからお金を借りても、30日間の無利息期間をフル活用することができます。
消費者にとってわかりやすいサービスを提供している点でも、プロミスは親近感の持てる消費者金融となっています。

三井住友銀行のATMが手数料無料で使える


消費者金融のキャッシングでは、その会社が設置するATMは手数料無料ですが、提携銀行やコンビニのATMを利用した場合は、手数料が発生することが 多くなっています。
プロミスも例外ではありませんが、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの消費者金融なので、三井住友銀行のATMは手数料無料で利用できます。
プロミスの自動契約機設置数は、消費者金融の中ではトップクラスです。その上、三井住友銀行のATMも使えるので、手数料無料のATMの数は断トツで多くなっています。
さらに、三井住友銀行のATMコーナーにあるローン契約機を使って、プロミスのカードを受け取ることもできるので、利便性が高くなっています。

公式アプリ「アプリローン」を使えば、スマホ1台でキャッシングが可能


プロミスは、常に他の消費者金融の一歩先をいくサービスを提供しています。その一つが公式アプリ「アプリローン」です。
アプリローンを使えば、スマホ1台で、申込みから契約までが完了でき、さらにスマホを使って、カードレスで借り入れ・返済することができます。
これまでも、スマホやパソコンで契約手続きをすることはできましたが、この場合、借入金は銀行口座に振り込まれる「振込キャッシング」となっていました。アプリローンでは、スマホを使ってセブン銀行のATMで出金することができます。24時間いつでも対応していることが大きなメリットとなっています。
カードレスでのキャッシングとなるので、スマホを覗かれない限り、家族や友人にプロミスの利用を知られる心配もなくなります。
スマホ1台でキャッシング便利に使えるアプリローンによって、プロミスはますます親近感の持てる消費者金融となりそうです。

プロミスの審査に通過するためのポイント


■プロミスの審査を受けられる年齢


消費者金融のプロミスを利用したいなら、基本として申し込みの基準を満たさなければなりません。
この基準を満たさなければ、審査に通過すること自体が無理ですので、自分の立場と照らし合わせてみましょう。
プロミスで最も標準的なフリーキャッシングの基準として、対象年齢をまず見てみます。満20歳~69歳までの人が申し込めますが、満20歳というのは現時点で20歳以上という意味です。
つまり、今年20歳を迎える人であっても、現時点で19歳であれば対象外と認識されてしまうため注意してください。
ちなみにプロミスでは満20歳以上であれば学生でも利用できます。
大学生や専門学校生などの立場でお金が必要なときに、大手の消費者金融からお金を借りられることに親近感がわくでしょう。
利用しやすいと思えるはずです。

■職業や収入に関する審査の基準


職業についてですが、安定した収入さえあればあまり心配する必要はありません。
サラリーマンや公務員だけでなく、アルバイトやパート、派遣社員や個人事業主でも申し込めるからです。
一方で安定収入がない人だと審査に通りません。代表的なのが無職の人です。
収入が一切ないので、返済能力が低いとみなされ、契約を拒否されてしまうでしょう。
専業主婦や専業主夫も仕事をしていないので断られます。
ご主人に安定収入があったとしても、申し込む本人が無収入の場合は無理だと思ってください。
プロミスの審査では収入の多さに関してあまり大きな問題にしません。
多ければ多いほど審査に通りやすいのは確かではあるものの、収入の多い人が必ずしも返済能力に優れるとは言えないからです。
安定収入が基本ですから、1年間で数ヶ月だけ大金を稼いでも、他の多くの月で無収入なら貸すのが難しい人物だと判断されます。
アルバイトやパートのように収入が少ない人であっても、毎月一定の収入を得られているなら審査に通る可能性が高くなります。

■在籍確認には必ず対応すること


プロミスでは在籍確認という電話連絡の審査を行います。
勤め先に連絡を入れてきますが、自宅で仕事をしている場合には自宅の電話番号にかけてきます。
この在籍確認の連絡に出ないと審査を通過できませんので必ず対応してください。
但し、本人が席を外している最中に連絡があっても職場の人の話で本人が存在することが分かれば、確認が取れたとプロミスは判断します。
プロミスの会社名やキャッシング申し込みなどの内容は伏せて連絡してくれますから、周囲の人にバレる心配はありません。

プロミスの申し込み方法


プロミスの申し込み方法には、WEB申し込み以外にも電話・自動契約機・三井住友銀行内ローン契約機・店頭窓口・郵送といった6つの方法があります。
その中でももっとも手軽に申し込めるのがWEBでの申し込みで、24時間申し込みが可能な上最短1時間で借り入れが可能ですし、本人確認書類もWEBでアップロードが可能ですから申し込みから借り入れまでWEBで完結させることができます。
平日の14までならWEBでの契約が完了していれば即日融資も可能ですし、初めてプロミスを利用するのであれば借り入れ翌日から30日間無利息サービスも利用可能となります。
プロミスでは女性専用のレディースカードローンもあり、女性スタッフが完全対応してくれますから男性スタッフでは相談しにくいった場合でも安心ですし、親近感もあり安心して利用することができます。

■WEBでの申し込み方法


プロミスのWEB申し込みはカンタン入力とフル入力という2つの方法があります。
カンタン入力はWEB上での入力項目が少ないというメリットがありますが、不足している申し込み項目についてはプロミスの担当者と電話でのヒアリングが必要になります。
担当者と電話で確認しながら申し込みをしたいという場合にはカンタン入力がおすすめですが、カンタン入力だけで申し込みの手続きが完了するわけではありませんから、融資を急いでいるのであればフル入力がおすすめです。
フル入力はカンタン入力とは違い審査に関する項目をすべて入力していきますから、そのまま審査を受けることができ、記載ミスなどがなければ担当者から電話がかかってくることもありません。
そのため家族や周囲にバレずに申し込みをしたいという場合には、このフル入力がおすすめです。

■周囲にバレるタイミングとは


カードローンやキャッシングをしていることが、周囲にばれるタイミングというのは、郵送物や電話確認、利用履歴、延滞連絡など大きく分けると4つのタイミングが考えられます。
特に契約時に発生する電話でのやりとりや、在籍確認電話、申し込み内容などに不備があったときの確認など電話でバレてしまうことが少なくありません。
多くの人が気になっている在籍確認に関しては、プロミスの名前を出してかかってくることはありませんからそれほど心配する必要はありませんが、どうしても気になる場合には、申し込み書類に不備がなければ防ぐことができますから、WEB申し込みの際は事前に記入漏れや間違いがないか確認しておくことが大事です。
利用履歴などはWEB明細を利用すれば家族にバレる心配もありません。ただ万が一返済が滞った場合督促状が自宅に送られてきますから、くれぐれも延滞しないことが大切です。

プロミスの申込は家族や隣人など周りにバレない?


前述しましたが、家族や隣人に消費者金融での借り入れや審査申込みを知られたくないという方は多いようです。
ここのところを掘り下げてご説明いたします。

■在籍確認でバレない?


ローン審査の際には所属する会社に在籍確認の電話があります。
電話なんかされたらバレるんじゃないか?と心配ですが在籍確認の電話は個人名でかかってくるので安心です。
プロミスとしてはその人がその会社に本当に在籍しているかを知りたいだけなので色々聞いたりすることはありません。
プロミス「~と申しますが~さんはいらっしゃいますか?」会社「現在席を外しているのですが」プロミス「では後程掛けなおします」
これで終わりです。
会社から電話があった旨を伝えられてもビクビクでずにどうどうとしていましょう。
バレているはずはないんですから。

■郵便物でバレる可能性は?


独身の方の場合は心配ないでしょうが同居人や家族がいる場合には明細書や契約書などの郵便物でバレる可能性があります。
最近はCMなどでプロミスに親近感を持っている人も増えていますが実際に郵便物が届くのは不味いですよね。
ちなみに郵便物の封筒にはプロミスとは書いてないですが封を開けたらわかってしまいます。
でも郵便物が届かないようにする方法もあるんです。それは無人契約機で契約しWEB明細を利用する方法です。
そうすれば自宅に明細書などの書類が届くことはなくなります。
ただし返済が遅れたりすると督促状が家に届くケースはありますので、返済は遅れることなくしっかりと行いましょう。

■カードが見つかってバレル?


以外に多いのが財布にプロミスのカードが入っているのが原因でバレるケースです。
カードがあるから借りてる証拠にはなりませんがあまり印象は良くないですよね。
カードは自宅でバレないように管理して必要な時だけ持ち出すのが良いのではないでしょうか?
財布に入れっぱなしでは便利ですバレる可能性はあがります。

■カードレス契約もお勧め


少しでもバレる可能性を減らすならカードレス契約というものもあります。
すでに持っているキャッシュカードと銀行口座を利用して決済する方法です。 こちらを選択すれば全てWEBで決済が完結するのでバレる可能性は格段に減ります。
プロミスの公式サイトから申し込み「カード不要」を選択することでカードレス契約が成立します。

■パソコンの管理はしっかりと


以外にバレる可能性があるのが使用後のパソコンの履歴やお気に入りを見られてバレるケースです。
パソコンは利用の都度に履歴を削除。
パスワードも記憶させないように注意して痕跡は完全に消しましょう。
パソコン自体にパスワードをかけるのもいいかもしれませんね。

実体験!実際にプロミスを利用した人からの口コミです


■思ったより簡単に借りられました(30代・会社員)


冠婚葬祭が立て続けに入ってしまい、どうしても3万円ほどお金が必要になった時にプロミスを利用しました。
数ある消費者金融の中でプロミスを選んだ理由は、職場の駅前のビルに自動契約機コーナーがあったからです。

ここからなら誰にも見られずに申込みができると思い、仕事の帰りに事前に調べた通り運転免許証を持って向かったところ、簡単な画面の操作と申込書への記入、免許証の提出だけですぐに申込み手続きが終了し、後は審査結果が出るまでそこで待つだけでした。
待っている間に誰かに見られないか心配でしたが、外から中は見えないようになっていたのでその問題はありませんでした。
10万円の希望で申込みましたが、それを大きく上回る30万円の限度額で無事審査に合格できました。
掛かった時間は申込みが終わってから30分強です。

すぐにカードの発行を受けられたので、それを使って自動契約機の隣りに一緒に設置されていたATMから3万円をその場で借りました。
この金額なら返済は月々2千円で構わないので助かります。

自動契約機コーナーに入ってから全部で1時間程度で借りられたことと、カードの発行前に利用方法について色々と丁寧に説明してくれたのはさすが大手だと思いました。
思ったより簡単に借りることができてしまったので拍子抜けしてしまったくらいです。
他社については分かりませんが、プロミスを選んで正解だったと思っています。

■ネットで完結できました(20代・フリーター)



スマホ用のアプリを使って申込みを行いました。書類への記入や必要書類の郵送などが一切なく、画面の指示通りに色々な項目を入力していき、最後に免許証の写真をそのスマホで撮影するだけだったのでとても簡単でした。
本当にこれだけでお金が借りられるのか逆に心配なってしまったくらいです。
一通り終わった後に、申込みの手続きが完了したというメールが届きました。そして、1時間弱で電話が掛かってきて、20万円の限度額で審査に合格したと伝えられました。
フリーターなのでその点を心配していましたが、希望金額のまま通ったようです。Webでの契約を選択していたので、そのまま契約手続きへと進み、その後に早速10万円を振り込んでもらいました。

後日、カードが自宅まで届きました。
一人暮らしなので別に気にしていませんでしたが、”事務センター”としか書かれていなかったので、同居の家族が居たとしてもこれがプロミスからの郵便物だとは分からないと思います。
このような点に気を使っているのもさすがだと思った次第です。